So-net無料ブログ作成

Fateシリーズの順番をわかりやすく解説 どれから見ればいいの?という方必見  [Fate/stay night 原作]

2014年10月からアニメ「Fate/stay night」がスタートします。


そしてこの間までは「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!」が
そして2011年~2012年までは「Fate/Zero」が放送されていましたね。


このようにFateと名の付くいわゆる「Fateシリーズ」は数々の作品が出ています。

Fateシリーズはアニメ作品もたくさんありますが、原作がゲームなので
そこから派生したゲーム、小説など本当に多くの作品が出ています。


ここまで多いと、話題になっているから見てみよう!と思っても一体どれから見れば
いいのか、ゲームはどれをやればいいのかさっぱりわかりませんよね?
私もそうでした。


そこでこの記事では、Fateシリーズに興味をもった方がどのような順番で作品楽しめば
いいのかをわかりやすく解説していきたいと思います。






とりあえずこれを見ればOK!


説明が長くなるので初めに順番だけ説明をして、その後に解説を加えていきたいと
思います。

まずアニメ(映像作品)ですが、

Fate/stay night(2006年に放送、スタジオディーン制作)

劇場版アニメ「Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS

Fate/Zero

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!


この順番で見てください。

そして2014年10月からスタートする
Fate/stay night(ufotable制作)

2015年公開予定の映画
劇場版「Fate/stay night」Heaven's Feel


という順番で見れば大丈夫です。





原作はこれをやればOK!


次にFateシリーズにハマった!原作をやってもっと楽しみたい!
という人のためにアニメ以外のゲーム、小説などについて解説していきます。

最初に説明したとおり、様々な派生作品があるので、これだけ抑えておけば
とりあえず大丈夫というものを書いていきます。




順番に
Fate/stay night [Réalta Nua](PS2版、PC版、PS Vita版がある)

Fate/hollow ataraxia(現在PC版(音声なし)のみ、11月27日にフルボイスのPS Vita版が発売)

Fate/Zero(小説全4巻  文庫版は全6巻)


とりあえずこの3作品をやれば問題無いです。





Fateシリーズをもう少し詳しく


Fate/staynight



それではもう少し詳しく説明していきたいと思います。


まずFateシリーズの始まりは2004年発売のアダルトPCゲーム
Fate/staynight になります。(通称無印)
こちらはボイスなしの作品になります。


そして2006年にPS2で全年齢版の
Fate/staynight[Realta Nua]
が発売されました。

無印からの変更点は
・ボイスありになった
・アダルト描写の削除
・CG追加
・シナリオ加筆
などです。

Fate/staynightはアダルト描写が必要ないと言われている作品なので、
ボイスあり、シナリオ追加という面から見ても[Realta Nua]版をおすすめします。

現在PS2の他にPC版、PSvita版が発売されています。

PC版には成人向け、ボイス無しの無印と
全年齢向け、ボイス付きの[Realta Nua]版があるということになります。



Fate/staynightでは攻略ルートが3つあり、

「Fate」(セイバールート) 「Unlimited Blade Works」(遠坂凛ルート) 「Heaven's Feel」(間桐桜ルート)

となっています。


2006年にスタジオディーンによって制作された
1作目「Fate/stay night」はこの中の「Fate」(セイバールート)
軸に制作されました。


そして2014年10月からスタートするufotable制作
2作目「Fate/stay night」「Unlimited Blade Works」(遠坂凛ルート)
を軸に制作されます。

この「Unlimited Blade Works」(遠坂凛ルート)は初めのほうで
書いたとおり、劇場版としてアニメ化されています。

しかし映画という都合上かなり駆け足で内容を詰め込んでいるので、
映画だけ見てもよくわからないと思います。

詳しく知りたい場合はやはり原作をやるのをおすすめします。


そして最後の「Heaven's Feel」(間桐桜ルート)
2015年に劇場アニメ化が決定しています。


Heaven's Feelは原作でもかなりのボリュームなので、映画の時間に
どう収めるのかが気になるところです。






Fate/hollow ataraxia


次にFate/hollow ataraxiaについてです。

Fate/hollow ataraxiaは2005年に発売されたアダルトPCゲームで
「Fate/stay night」のファンディスクであり、続編にあたります。
こちらもボイスなしになります。


ファンディスクということで、前作Fate/stay nightから一転、コミカルな日常
パートが中心になります。

前作では敵として登場したキャラクターや出番の少なかったキャラクターも多く登場していて、
前作では語られなかった側面が多く描かれています。

もちろん日常パートだけではなく、Fateらしい雰囲気の場面もあります。


このFate/hollow ataraxiaですが、2014年11月27日にフルボイスのPS Vita版
が発売されます。

フルボイスに加え、OPをufotableが作りなおしているので、こちらの発売を待っても
いいかもしれません。




Fate/Zero


次に、Fate/Zeroについてです。
こちらはニトロプラスの虚淵玄さん原作のスピンオフ小説になります。

Fate/Zeroは本編であるFate/stay nightの10年前を描いた作品です。

スピンオフと言っても、本編で断片的に語られていた過去の出来事が
詳細に書かれており、正統続編といってもいいような内容になっています。


こちらは時系列的には本編Fate/stay nightよりも前になりますが、
先にFate/Zeroを見てしまうとFate/stay nightのネタバレとなってしまうので、
Fate/stay night→Fate/Zeroの順で見ることを強くおすすめします。



Fate/Zeroは小説作品ですが、2011年~2012年にufotableによって
アニメ化もされています。
このアニメ版Fate/Zeroですが、クオリティが非常に高いです。

一番内容が詳しいのはもちろん原作の小説ですが、アニメ版を見るだけでも
十分だと思います。

後はヤングエースで漫画版が連載中です。
気になる方はそちらもチェックしてみてください。









Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ


最後にFate/kaleid liner プリズマ☆イリヤについてです。

こちらは月刊コンプエースで連載されているスピンオフ漫画が原作で、アニメ化もされています。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ(全2巻)

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!(全5巻)

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!(既刊4巻)

と続いており、ツヴァイの途中までがアニメ化されています。


アニメは2015年に続編が制作決定されており、
「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!」
というタイトルで放送されます。
これでツヴァイの最後までがアニメ化されると思います。



内容に関してですが、スピンオフ作品ということで基本的な設定は
原作通りですが、登場人物の設定や魔術に関する設定がかなり変更されています。


Fate/Zeroとは違いネタバレ的な部分はほぼないので、単独の作品として見ても
問題はないと思います。

しかし、Fate/stay nightはもちろんFate/hollow ataraxiaのキャラクターも結構
出てくるので、先にそっちを見てからのほうが楽しめるかもしれません。





以上がざっくりですが、主要作品の説明となります。

まだまだある他の派生作品についてはまた別の期会に
説明したいと思います。











スポンサーリンク






タグ:Fate
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。